MSI B450M PRO-M2 に、m.2 のSSD (PCI) をインストール - パソコン・スマホ部    
FC2ブログ

Welcome to my blog

Fuji Sparrow.
I started commuting
by Cross Bike.

自転車通勤とプア・オーディオなあれこれ

09
2019  17:54:07

MSI B450M PRO-M2 に、m.2 のSSD (PCI) をインストール


マザーボードは、「 MSI B450M PRO-M2 」です。

この、コスパ抜群のマザボに、m.2のSSD をインストします。

色々と、回り道をしたので、メモしておきます。

まず、選んだSSDは、これ↓

安売ri

Amazonさんを徘徊していたら、偶然見つけたお値段\4,200の256GB のSSD です。

もちろん、PCIです。


色々な回り道をしたので、私と同じ回り道をしなくて良いようにメモいたします。

と、言っても、検索エンジンに嫌われているブログなので、なんとも、ですが。。。


まずは、32GB のUSBメモリを使って、M.2 にWindows10 をクリーンインストールしようとしました。

マイクロソフトの「https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO 」のページに行って、

32GBのusbメモリにインストールメディアを作成しました。

まずは、サブのノートpcを使って、インストールメディアを作ろうと思ったのですが、

ん~、うまくいきません。

エラーが出てきて、前に進みません。

何度もエラーが出るようだったら、マイクロソフトに連絡せよと。

ここで、この方法は諦めて、メインのpcでインストールメディアを作成しました。

メディア作成中


メディア出来上がり



この方法では、すんなりと、インストールメディアが作成できました。


さあ、早速、PCを開腹して、M.2 SSD を取り付けます。

エムドットツースロット

このマザボは、M.2 スロットが一つしかないので、迷わずに取り付けます。



夏のジメジメと湿気のある時期なので、静電気の不安が少ないのが助かります。

マザボに、ピッタリと取り付けられるのかと思いきや、以外に、マザボから浮いた位置での取り付けとなりました。


M.2 SSD を固定するネジが別途必要との情報もありましたが、取り付けネジはマザボにくっついていました。

エムドット2の取り付け


M.2 の発熱対策に、ヒートシンクも取り付けました。

エムドット2にヒートシンク取り付け



M.2 を取り付けたら、PC内部のストレージは全て配線を外しました。

そして、BIOS で、ブートドライブを USB に変更して、さあ、Windows10 のインストールの始まり、始まり。。。


の、はずなのですが、インストールできません。

ん~、プロダクトキーをスキップしたのがいけなかったのかと思い、プロダクトキーを入力してもダメ。

この方法では、インストールできません。


ここで、とりあえず、PC内部のストレージを全て配線してみます。

M.2 と SATA1 は排他的だとの情報があったのですが、

BIOS でみると、M.2 も、SATA1 どちらも認識しています。

Windows10 上でも、M.2 、 SATA1 どちらも認識しています。


このマザボでは、SATAが4チャンネル+M.2 が1チャンネルとして運用できるようです。


Reflect7 のレスキューメディアを入れて、M.2 を、既存のSSD のクローン化を図りましたが、

これもダメでした。


それだったら、既存の普通のSSD でブートしてから、

Reflect7 で、M.2 をクローン化すればよいのではないかと。


前回、ノートPCのSSD化で、ちと、失敗したな、と思った、クローン作成時に未割り当ての小さなパーテーションができてしまう件、

今回は、Reflect7 を微調整して、きっちりと、未割り当てスペースができないようにしました。

mドット2のクローン化



さて、ここからが、ハイカラなBIOS と悪戦苦闘なのですが、

・BIOS  M.2 は認識している。

・Windows10 でも、M.2は認識している。


ただ、このハイカラBIOS の設定で、ブートドライブを M.2 にすることに、結構、悩みました。

解決してみれば、ものすごく簡単でした。


BIOS のブート設定画面で、下にスクロールすれば、お好みのブートドライブが選択できるのです。


かなり、回り道をしましたが、すんなりいけば、M.2 への変更はかなり楽なんですね。


回り道で、かなり疲れましたorz



あ、最後に、安売り M.2 のスコアです。

安いMドット2


お安いけど、そこそこな性能ですね。


ただ、心配なのは、Amazonでは、3年保証と謳っていたけれど、今、Amazonの当該ページを見ると、品切れで追加入荷は無いらしいです。








スポンサーサイト



 パソコン・スマホ部

0 Comments

Leave a comment

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
にほんブログ村
50歳代ランキング