NFJ FX-AUDIO FX-4502JEX - 音楽・オーディオ部    
FC2ブログ

Welcome to my blog

Fuji Sparrow.
I started commuting
by Cross Bike.

自転車通勤とプア・オーディオなあれこれ

24
2019  18:27:27

NFJ FX-AUDIO FX-4502JEX


今年(2019年)の3月に

NFJ FX-4502JEX を購入しました。

NFJ FX 4502JEX


早速、音出しをしてみたのですが、

ん~、音離れがイマイチで、眠たい音

このアンプはハズレだと思い込み、使用せずにラックに入れたままでした。

ラックに入れていた


たまたま、ネットを徘徊していたら、

FX-4502JEX は、ゲインの設定ができる!

ということを発見!

ゲイン調整ディップスイッチ


デフォルトでは、最小ゲインに設定されていました。

そこで、ゲインを最大にして音出ししてみました。

スパッと音離れがよく、ビュンビュンとボーカルが飛んできます。

ただ、どうも、FOCALのARIA 906 のバスレフポートからのボーボー音が耳につきます。

そこで、DENON AVR-X4400H で音場補正をかけてみます。

その音場補正の結果(Flat)がこちら↓

FX4502JEX音場補正

確かに、バスレフポートの100Hz付近で盛大にレベルが上がっていました。

FOCALのARIA906 のエージングもかなり進んできていて、当初のガッカリするほどの定位の悪さは一切なくなっています。

音場補正無しでも、ボーカルが、購入当初よりも、かなり、ビシッと定位するようになってきています。

ARIA 906 のエージングの進み具合で、あまり、比較参考にはならないかもですが、

今年の4月8日に、パワーアンプ NFJ FX-501J(第2ロット)での音場補正結果(FLAT)がこちら↓

Aria906の酷いf特

音場補正結果を見ると、バスレフポートの共振周波数100Hz付近は、それほど、変わりが無いように感じますが、

実際に楽曲を聞くと、FX-4502JEX だと、バスレフポート付近のボーボー音がかなり気になります。

DENON AVR-X4400H で音場補正をかけてあげて、NFJ FX-4502JEX のゲインを上げてあげれば、

ビュンビュンと音離れが良く、納得の音質です。

ただ、ゲイン最大だと、音離れが良くボーカルがビュンビュンと前に飛んできますが、

多少、荒っぽい感じもあります。

聞き疲れもありますね。

ただ、この音離れの良さは捨てがたいです。

以前に、フォステクスの限定販売品の16cm フルレンジスピーカーで、

バックロードホーン専用の、でっかいマグネットがガッツリ付いた100dbぐらいある16cmユニットを使って、

故・長岡先生ご設計のバックロードホーンを使っていたことがありますが、

音離れの良さでは、こちらの FX-4502JEX 最大ゲイン+FOCAL ARIA906

のほうが、上ですね。

バックロードホーンは、どうしても、バックロードホーンから出てくる低音が

半テンポ遅れる感じがつきまとって、長くは使いませんでした。


この組み合わせ、FOCAL ARIA906 +FX-4502JEX


は、かなりイケてます。

しばらくは、これで楽しめそうです。











スポンサーサイト



 音楽・オーディオ部

0 Comments

Leave a comment

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
にほんブログ村
50歳代ランキング