Windows10 で、コーレルドロー(Corel DRAW)がインストールできない件 ~自己解決~ - パソコン・スマホ部    
FC2ブログ

Welcome to my blog

Fuji Sparrow.
I started commuting
by Cross Bike.

自転車通勤とプア・オーディオなあれこれ

20
2019  18:03:11

Windows10 で、コーレルドロー(Corel DRAW)がインストールできない件 ~自己解決~


コーレルドローのインストール

海外では、アドビ・イラストレーター(Adobe Illustrator)が7割:コーレルドロー(Corel DRAW)が3割ぐらいのシェアみたいです。

シークロゴ(seek logo)なんかをみてみると、そんな感じですね。

私は、Windows3.1 の時代から、コーレルドロー派です。

当時、フォントなどをベクトルデーターとして扱えるソフトは、

コーレルドロー3.0J ぐらいしかありませんでした。

そんな付き合いで、長年、コーレルドローを使っています。

先日、マザボ・CPU のリニューアルをしたところ、

コーレルドロー・グラフィックスイート12が、見事に撃沈。

ソフトは立ち上がるのですが、ファイルを開くと、プチッとコーレルドローが落ちます。

もともと、コーレルドローの12は、WindowsXP 用のソフトで、

Windows10 で稼動したいたのは、奇跡に近いです。

もう、約15年前のソフトですしね。

そこで、出費を減らしたいので、コーレルドロー12を再インストールしたのですが、

なんだか、「1個のファイルがスキップされました」的なメッセージが出てきて正常インストールができません。

コーレルのサポートに問い合わせたところ、

「コーレルドロー12のサポートは終了しました。最新版をお買い求めください。」

的なお返事。

コーレルドローって、クッソ高い(高価)なときと、お安い時の差が激しいソフトなんですよね。

最新版のコーレルドロー2019 は、お値段・約5万円。

ちょっと、手が出ませんね。

色々と調べていると、

Joshin さんで、一年型落ち品(アップグレード版)が、なんと、税込み¥16,070!

このあたりで、新しいコーレルドローに乗り換えることが得策と、即、発注。

結構早く届いて、インストールしたのですが。。。

まずは、「インストールの準備をしています。」的なメッセージが出てきます。

その後、真っ白な四角いBOXが出てきて、前に進めません。

この、白画面が何時間待っても、一向に進まず、インストール不可。

コーレルドロー2018の白画面


ん~、困ったなぁ。。。

そこで、サポートに連絡するも、華麗にスルーorz


ここは、自力でなんとかするしか無い(キリッ)

と、いうことで、色々と試行錯誤しました。


結論は、

この、白画面の状態で、

TABキーを何度も押すことで、白画面の下に、色々なメッセージが出てくることを発見!!!


何度もTABキーを押しながら、必要な情報を入力すれば、

見事に、インストール完了します。


大切なことなので、2回書きますが、

白画面で、TABキーの連打です。



最後に、コーレルの脅し文句が出ますが、無視・無視。

「今後、アップグレード版は販売しません。」的なメッセージです。

無視・無視。





スポンサーサイト

 パソコン・スマホ部

0 Comments

Leave a comment

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
にほんブログ村
50歳代ランキング