平原綾香ジュピターの音像ユラユラ問題の原因は”Audyssey Dynamic Volume” - 音楽・オーディオ部    
FC2ブログ

Welcome to my blog

Fuji Sparrow.
I started commuting
by Cross Bike.

自転車通勤とプア・オーディオなあれこれ

05
2019  18:27:00

平原綾香ジュピターの音像ユラユラ問題の原因は”Audyssey Dynamic Volume”


平原綾香ジュピター


平原綾香ジュピターの音像ユラユラ問題が解決いたしました。


原因は”Audyssey Dynamic Volume”を”Light”設定していることでした。


ただ、どの楽曲も”Audyssey Dynamic Volume”の”Light”設定で音像がユラユラするわけではないのです。


今、確認している楽曲は、平原綾香ジュピターとリアンライムスのある楽曲・一曲のみ。


Audyssey Dynamic Volume


サラ・マクラクランなんかは、音像がピタッと決まります。

サラマクラクラン サイレントナイト

しかも、サラ・マクラクランの” Silent night ”なんかは、”Audyssey Dynamic Volume”の”Light”設定で素晴らしいのです。


昔、クリスキットのプリアンプ+チャンネルデバイダー+パワーアンプ2台+木製マルチセルラーホーンを使っていた時のように、いや、それ以上にボーカルが目前に現れます。

ウーハーとホーンのクロスオーバーは、コンプレッションドライバーの下限ギリギリの700Hzに設定しても、フォーカル706 とDENONのこの設定にはとうていかなわないです。

しかも、ホーン臭くない。

そして、ホーンと38cmウーハーとの音像のアンバランス感が一切ない。

当面は、”Audyssey Dynamic Volume”の”Light”設定で音像がユラユラする楽曲はプレイリストから外して音楽・音像を楽しみたいと思っています。





スポンサーサイト



 音楽・オーディオ部

0 Comments

Leave a comment

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
にほんブログ村
50歳代ランキング