試聴してスピーカーを決める! ~フォーカル Chorus 706 ~ - 音楽・オーディオ部    
FC2ブログ

Welcome to my blog

Fuji Sparrow.
I started commuting
by Cross Bike.

自転車通勤とプア・オーディオなあれこれ

23
2019  17:59:20

試聴してスピーカーを決める! ~フォーカル Chorus 706 ~


オーディオ機器の購入にあたり、試聴して購入するということをもう、二十年ぐらいしていませんでした。


なぜかと言うと、1998年に”プリメインアンプ”と、”CDP”を購入するために、オーディオユニオン相模原店に行きました。


プリメインアンプコーナーをうろついていると、店員さん(後から店長さんだとわかりました)が来てくれて、


店員さん「お探しのものはなんでしょうか?」


と、聞かれ、


俺「プリメインアンプを予算20万円で、それと、CDPを予算15万円で探しています。」


店員さん「でしたら、中古になりますが、こちらにフィリップスの良いCDPがありますよ。どうぞ、どうぞ。」


と、誘われるまま店員さんについていくと、


そこは、「ハイエンド・オーディオ試聴室」


お勧めのCDPで音出ししてもらって、ボーカルが目前で謳っているフォログラム音像に腰を抜かしそうになりました


それ以来、


「いい音を聴いてしまうと、その音を追いかけてオーディオ沼にハマる。」


っていうオーディオ地獄に陥るので、試聴は避けてきました。


先日、近くのヨドバシさんが、いつのまにか、「マルチメディア館」になっていて、


そのオーディオブースの中でも、とびきりいい音を出している”ダリ+デノン・マランツ”ブースでチョコッとだけ音を聴いてみたのですが、


ウチのオーディオのほうが良い音出してる(嬉)


だったので、今回は試聴してスピーカーを決めようと思い立ちました。


もう、1ヶ月以上、風邪が長引いていて、スッキリしない体調の中、「新品スピーカーを買って、イマイチなのでヤフオクで中古で売る。」


っていう非生産的な行動をとっていました。


予算5~6万円で、ブックシェルフスピーカーの横幅200mm以内で物色してました。


ただ、どのスピーカーも、「こっちを取ればあっちが無くなる」的で、どうにもしっくりときません。


しかも、新品で買って、中古で売るのですから、予算もかかるわけです。無駄使いもいいとこですorz


急に思い立ち、ヨドバシさんに電話して、スピーカーの試聴コーナーが空いていることを確認して、手元にあったUSBメモリに楽曲をコピペして楽曲持参で試聴しに行きました。


もう、行く時は、「ちょっとぐらい値が張っても試聴して一発でスピーカーが決まれば安いもの。」

「店員さんオススメのスピーカーがあれば、即決で購入する!」


ぐらいの気合いが入っていました。


ヨドバシさんに到着して、早速、スピーカーコーナーに行ったのですが、


” 無人 ”


客も店員さんもいない。


そこで、スピーカーコーナーを出てみると、店員さん風の人がいたので、声をかけました。


予算と、横幅200mm でブックシェルフスピーカーを探していると伝えたのですが、店員さんは華麗にスルー。


そこで、持参の音楽ファイルの入ったUSBメモリがあるので、再生させてスピーカーの試聴がしたいと。。。


すると、店員さんは持参のUSBメモリを3種類のプレーヤーに接続。


店員さん「このUSBメモリはフォーマットが違いますね。認識しません。」


ありゃりゃ、なんという不始末orz


後でわかったことですが、ヨドバシさんに持って行く途中でUSBメモリが壊れてました(汗)

(USBメモリも壊れるんです!初めての経験です!)


店員さん「どんな楽曲が入ってました?」


俺「リアン・ライムスとか、中島美嘉とか。。。」


店員さん「Jポップなら、ナスに色々入ってますよ。」

店員さん「美空ひばりとかも」


俺、固まりました。


え?美空ひばりさんって、Jポップのカテゴリ???????????


固まった俺に、プレーヤーのリモコンを手渡しして、店員さんは言いました。


店員さん「ここのボタンで楽曲の選択ができますからね。」


そう言い残して、華麗に店員さんは去って行きました。


スピーカーコーナーにポツンと俺一人。リモコン片手に。。。



まあ、ここで気を取り直して、


「塩対応なら、ここで試聴して気に入ったスピーカーを価格コムで調べて注文すればいいや!」


そこで、まずは基準となるスピーカーを探しました。


今まで使ったことのあるスピーカーが” 展示あり ”とウェブ上で表示されていたのですが。。。ありませんorz


スピーカーコーナーのデフォは、” DALI ダリ EPICON2 ”で、ペアでおおよそ40万円なり。


ところが、この40万円のダリがちっともいい音を出していないのです。


ハッキリ言って、音が悪い。


どうして、こんなに音が悪いのか?


アンプはマランツの重量級。プレーヤーのDACも、ここまで音が悪くなる要素では無いだろうし。


ふと、スピーカーコーナーを見渡すと、コンクリの壁に取り付けられ棚に無造作に置かれたスピーカー。


インシュレーターの類いはまったく無し。


一番の音質的悪影響は、


スピーカーの並んだ棚の向かいにあるガラス?アクリル?ポリカ?の間仕切り。


この間仕切りがスピーカーと平行にずらっと並んでる。



これだけリスニング側がライブだったら、スピーカーから出た音はガラス?面に当たり、反射してスピーカー背面のコンクリに音は飛び。。。そして、また音が反射して。。。


それで、ワンワンと反響しまくっています。


” 40万円のスピーカーだと、こんなに良い音がするのか! ”


っていうデモではなくて、


” 40万円スピーカーにお金かけても、出てくる音はヘンテコ ”


のデモになってます。


音質的に悪影響を与えているガラス?の間仕切りは移動できないので、この悪環境の中で試聴するしかありません。


まずは、未だかつて使って事の無い” NAS ”+プレーヤー


フォルダ名が数字で入っていて、なんともわかりづらい。


なんとか、リモコンと悪戦苦闘の末、


奏島美樹の「雪の華」を引っ張り出すことに成功!


この楽曲、一曲だけでスピーカーを選ぶって無謀だよな~とか思いつつ、今まで使った事のあるスピーカーに近いものを探しました。


運良く、KEF Q350 の展示がありました。


KEF Q150 を随分と使ったので、このQ350 を基準にしようと思い”雪の華”を再生させてみてビックリ!


だらしのない低音がブヨンブヨンに響き渡って音楽になっていませんorz


ダリのゼンソール3も同様の低音ブヨブヨ。


仕方が無いので、片っ端からスピーカーを切り替えて”雪の華”を聴きまくりました。


スピーカーの値段にかかわらず、ここで聴く雪の華の音の悪いこと、悪いこと。


KEF LS50 も試聴してみました。


低音のたいぐは感じられず、スカスカの音でした。これには正直、ガッカリ。


ただ、LS50 のサランネットもない、ヤバすぎるSPユニットが視界に入ってしまったら、映画・ドラマに入り込めないので、LS50 もスルー。


ただ、以外だったのは、ダリのMENUET の低音がネットの情報よりも出ていること。


MENUET は小さすぎるのでスルー。


価格を問わず、片っ端からスピーカーを鳴らしているうちに、今まで全然中島美嘉のボーカルが出てこなかったのに、


フォーカルの Chorus 706 に替えた途端にボーカルが飛んで来た!

FOCAL Chorus 706



「おお!こ、これは。。。」


フォーカルっていうメーカーがあることは知っていても、今まで聴いたことも無く、全くの無知でした。


まぁ、ただ単に、低音が出ないので、相対的にボーカルにフォーカスが合った可能性も無くもなく。。。


まだまだ試聴を続けましたが、フォーカルの Chorus 706 を上回るスピーカーは出て来なかったです。


そうこうしているうちに、ヨドバシさんのスピーカーコーナーの前で、一緒に行った奥さまが、


奥さま「試聴が終わったらLine して。」


と言ってウインドウショッピングを楽しんでいた奥さまがヨドバシさんのスピーカーコーナーに戻ってきて、


奥さま「Line が来ないからどうしたのかと思ったわ。」

奥さま「あれ?店員さんは?」

俺「店員さんはすぐに消えたよ。」

奥さま「ええ!?」


どうも俺は時間を忘れて、1時間半以上、スピーカーの試聴をしていた模様。。。


そして、淀さんの塩対応に唖然と。。。


奥さまにも、ダリの40万円のスピーカーとフォーカルの Chorus 706 の聞き比べをしてもらうと、


やっぱり、40万円のダリよりも、10万円少々のフォーカルの方が良い音出していると。


そして、「フォーカルに決まり!」と、スピーカーコーナーを出ると、


お塩の店員さんがヒマそうに突っ立ってました。


奥さまの視力では、どうも、淀さんの店員さんではなく、


奥さま「お塩さん、DENON の名札付けてたよ。」


とのこと。


7~8年前の交通事故の後遺症で痛む脚を引きずりながら帰途につきました。


自宅に戻り、PCでフォーカルの Chorus 706 を調べました。


ブックシェルフスピーカー選びの捜査線上にフォーカルが浮かんで来なかったのは、


横幅220mm



ん~、デカいなぁ~、迷うなぁ~


価格コムの検索窓で、” Chorus 706 ”を入力してみると、大阪のオーディオ専門店が


FOCAL - Chorus706/ウォルナット(ペア) 【代理店リニューアル記念特価品】《e》【台数限定販売】【メーカー在庫有り即納】


ということで、お値段、税込み 71,300円!


あらま、安いじゃないですか!


カートに入れて、決済画面でクレジットカード情報を入力すると、


” カード情報が一致しません ”


と、いうことで、はじかれてしまった。


もう一度、クレジットカード情報を間違い無いように注意して入力するも、またもやはじかれる。


” いや、待てよ、価格コムのブックシェルフスピーカーのカテゴリからフォーカルを選んでも表示されないFOCAL - Chorus706 ”

”ひょっとして、価格コムから飛んだ先のサイトが偽サイトで、クレカ情報を盗み取っているんじゃね?”


このカードは今後、利用明細をチェックしないとダメですね。なんか怪しい。


ここで、ちょっと、フォーカルの Chorus706 を買う意欲が薄らいで来て、


「やっぱり、一晩考えよう。」


と。


それでも、どうしても気になって、夜中の2時ごろにPCを立ち上げて、ネットを徘徊。


そうしたら、楽天でポイント還元が結構付くことを発見!


実質、6万8千円ぐらいで購入できそう。


ヤフオクも見てみたけれど、送料とポイント還元を考えると、「ノークレーム・ノーリターン」の中古品が新品以上のお値段で出品されていて、再び俺は固まった。


フォーカルの日本代理店のオフィシャルサイトも見てみたが、ウェブサイトのタイトルの日本語がおかしい。


” Chorus 706 スピーカー Chorus 706 Chorus 706は - Focal ”


こういうことを書くのはたいへん失礼かと思うのですが、相当に売れていない模様。


しかも、” Chorus 706 ”は、廃番か、または、新機種が出る模様。


在庫処分価格らしい、っていうことがわかりました。


お値打ち品ということはわかりました。


あとは、サイズですね。


43インチの地デジモニタ脇には、ちょっと大きすぎだよな~。


横幅:220mm 高さ:390mm


スピーカースタンドの高さを低くして、スピーカースタンドの幅を広くすればイケルのか?


出力音圧レベルが90dbっていうのも良いですよね~。


重量:8.2kg っていう重さも良いですよね~。


もしも、買ってみて、自室に持ち込んだらダメだった場合は、かなり安値で売ることになりそうですが。。。


とりあえず、段ボールを 220mm × 390mm に切って、43インチの地デジ脇に置いてみたのですが、


スピーカースタンドの高さを3cm 低くして、スタンドの天板の幅を拡張すれば、そんなにスピーカーが大きくて違和感があるほどでもありませんでした。


どうやら、大きさ問題もクリアできそうです。


早速、楽天でフォーカルChorus 706 を発注しました。


土日なので、納期がどうなるのかはまったく不明ですが。。。


これで、スピーカー選びの旅も終わると良いと切に願います。





スポンサーサイト

 音楽・オーディオ部

1 Comments

-  

おはようございますいつも拝見させて頂いております
フォーカルは縁がなく聴いたことはないですが逸○館さんによると欧州のメーカーの中でも音質は屈指らしいです
後DALI製品は視聴や人の家そして自分の家にもありましたがどれも低音が量や質ともに微妙でしたねオーディオ雑誌では
一番評価されてるブランドなのですがやはりこのあたりは信用なりませんね
自分の耳で聴くという判断は正しいと思います

2019/02/24 (Sun) 10:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
にほんブログ村
50歳代ランキング